本文へ移動

会社案内

経営理念

Corporate Philosophy

 商業施設運営を通じ、
 すべてのお客様と、そこで働く皆様の幸せを願い、
 社会と地域の発展に貢献します。

ご挨拶

GREETING


 平素より株式会社平和アルミ製作所に格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

平成30年、当社の前身である中條軽銀製造所が大正7年に創業してから100年を迎えることになりました。これもひとえに日頃からお世話になっている、又支えて頂いている皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。

振り返りますと、アルミ鋳物、アルミ板をはじめとしたアルミ製品の製造販売に奮励し、太平洋戦争では海軍管理の下、軍需品である医療器具の製造を求められ、さらに疎開工場の設立、そして山形県及び東京都板橋区にも工場を設立し、時代の変化に対応させる為にそれぞれを独立させ、順応させながら最高品質にこだわった「モノづくり」に邁進してまいりました。後に設立した埼玉工場には、時代の進化に合わせた新鋭機材を次々に導入し変化を遂げ、その変化をさらに進化させ定着させていく。その流れがそこには存在していました。

しかし時代は流れ、最高品質にこだわったモノづくりを脅かす、海外からの流れを阻む事が難しくなってきたのです。厳しい時間が流れましたが、過去様々な変化に対応、順応してきた精神をさらに進化させ大改革という変化に挑戦することとなりました。

それが不動産賃貸業への進出です。変化→進化→定着の流れ、この精神が根付き強いバイタルサインを灯らせていた埼玉工場(北本市)を残し、そこに新たな変化である商業施設を設立させました。
「ヘイワールド」の誕生です。

平和=ヘイワの文字を取り入れ、お客様が平和で幸せな生活を送る為の「様々な分野」のアイテムを提供する場所へと変化いたしました。苦労もございましたが2020年にはヘイワールドは15周年を迎え、色濃い地域密着型商業施設へ進化してまいりました。

皆様ご存知の通り、アルミの特性は加工(変化)性が高く強度も高い。そして「様々な分野」で活躍し、当たり前のように定着している金属です。これらの特性(精神)を活かして更なる地域密着に努めてまいります。


株式会社平和アルミ製作所
代表取締役 中 條 延 幸



会社概要

Profile

会社名
株式会社平和アルミ製作所
代表者
代表取締役 中條 延幸 Nobuyuki Chujo
設立
大正7年(1918年)
資本金
9,900万円
役員
常務取締役 中條 美恵子  Mieko Chujo
取締役 中條 直幸  Naoyuki  Chujo
従業員数
20人
主要事業
不動産賃貸業
ショッピングモール運営事業(PM)
イベント開催・誘致事業
テナントリーシング事業
本社
東京都荒川区町屋3-20-13 〒116-0001
TEL 03-3892-5136
FAX 03-3892-0197
施設運営部
ヘイワールド!! 【HEY WORLD‼】   敷地 27,894.07㎡
埼玉県北本市深井 6-87 〒364-0001
TEL 048-540-6770
FAX 048-540-6771
取引銀行
みずほ銀行 尾久支店
三菱UFJ銀行 日暮里支店
日本政策金融公庫 千住支店
主な取引先
株式会社ヤマダデンキ
株式会社アルペン
株式会社カスミ
株式会社ファーストリテイリング
株式会社マツモトキヨシ
プレビ株式会社
株式会社ゆで太郎システム
株式会社レインズインターナショナル
株式会社染谷クリーニング
株式会社クロノス
※順不同、敬称略させていただきます
所属団体
北本市商工会
北本市商工会青年部
特定非営利活動法人 北本市観光協会
公益社団法人 荒川法人会
東京商工会議所 
一般社団法人 日本ショッピングセンター協会

沿革

History

大正7年
初代社長、中條辰之助、株式会社中條軽銀製造所を荒川区尾久町に創業する
アルミ鋳物・アルミ板・アルミ線・その他家庭器物等の製造販売を開始
昭和17年
太平洋戦争時、海軍管理工場に指定され医療器具等の軍需品の製造にあたる
昭和19年
中條辰之助逝去により、中條八郎が事業を継承する
昭和20年
戦時中、山形市漆山に疎開工場を設立、株式会社中條軽銀製造所山形工場とする。同年戦災により東京工場焼失。山形工場は難を逃れる
昭和21年
終戦後、平和産業へ転換、荒川区町屋で再開する。山形工場は株式会社中條軽銀製造所の社名を継続し、東京工場は株式会社平和アルミ製作所として継続
昭和25年
株式会社平和アルミ製作所(前本社工場)のプレス部門・アルマイト部門を分離させ、板橋区志村に板橋工場を新設する
昭和38年
本社工場並びに板橋工場周辺の都市化、緒制約強化により設備等の増設が不可能となり、埼玉県北本市深井に埼玉工場を新設する。アルマイト部門・プレス部門の業務拡張を行う
昭和42年
埼玉工場に7ヶ年設備投資計画に基ずき、新型圧延機・押出機等の新鋭機械を設置し、量産体制を完成させる
昭和48年
中條八郎逝去により、中條嘉が事業を継承する
昭和60年
埼玉工場に新型押出機を増設する
昭和61年
大阪営業所開設
平成元年
埼玉工場にハンター鋳造圧延機・ビレット鋳造機を設置する
株式会社中條軽銀製造所山形工場の移転に伴い、山形県東根市に新工場を建設、第一期工事完了。鋳造部門を移転する
平成5年
株式会社中條軽銀製造所東根工場の第2期工事完了。切削加工部門を移転する
平成6年
株式会社平和アルミ製作所から株式会社中條軽銀製造所へアルミ線製造部門をを移転、機械を増設し操業を開始する
平成13年
埼玉工場に新型鋳造炉・保持炉を増設する
平成15年
中條嘉の逝去により、中條恵子が社長を引き継ぐ
近年の業績不振によりアルミ製造メーカーを廃業することを発表する
平成16年
不動産賃貸業として再出発することを決める
平成17年
関係諸機関と各テナント様のご協力を得て12月初旬、
ショッピングセンター「HEY WORLD!!(ヘイワールド)」を開業する
平成30年
創業100周年を迎える
令和2年
ショッピングセンター「HEY WORLD!! 」が15周年を迎える

当社の軌跡

Trajectory

  平和アルミ製作所設立者「中條八郎」~ ヘイワールド開業まで
TOPへ戻る